人気ブログランキング |

カテゴリ:興味( 3 )

珍しいキノコ

a0353839_17371914.jpg


森にワラビを採りに行きました。

この辺の標高の高い所は まだ寒いのかありませんでした。

白樺もこのとおり。

a0353839_17373869.jpg


結局 森の入口近くで 少し採って帰りました。

まだ出始めたばかりで 美味しそうな短くて太いのばかりでした。



ここで 前に友人のMさんから聞いていた 珍しいキノコを見つけました。

2万本に一つでも見つかると御の字だそうな

白樺に生える カバノアナタケです。

a0353839_17380278.jpg


半分枯れかかった幹の一つに 見つけました。

a0353839_17382252.jpg


矢印の 黒い部分

表面を削ると 中はオレンジ色で それが有効部分だそうです。

ちょっとグロテスク・・・・・

a0353839_18502201.jpg



少し削って 持って帰りました。


by weierud2 | 2019-05-22 18:26 | 興味 | Comments(6)

食べられる野草

肥満体ではないのだけど 昔から暑いのが大の苦手・・・

夏も涼しい北欧に住めるようになって 嬉しい♪

と思っていたのだけど・・・

温暖化はここも例外ではないらしく 涼しい日もありますが

30℃近くかそれ以上の日も続いて 中々森に行けません

家にこもる日が続いて 目新しい事もなく ブログのネタ不足。



比較的涼しい日に オスロまで行って来ました。

気にいりの銘柄の米が オスロしか売っていないのです。

途中、本屋で見つけたので 買って来ました。

a0353839_17594807.jpg


ここで見つけられる食べられる野草と その調理法の本です。

中で美味しそうだったのは これ。

a0353839_18013055.jpg
a0353839_18015198.jpg
a0353839_18021126.jpg


そう、コゴミです。

近くは湿地も小川も多くて 沢山見つかる筈なのですが 私達はまだです。

友人のMさんはかなり採ったらしく ご馳走してくれました。

a0353839_18080337.jpg


コゴミ入りの焼きそばです 美味しかったわァ♪

イラクサです。

スープにしたり パスタに入れたり パイの中にもOKです。

a0353839_18101704.jpg

a0353839_18120242.jpg
a0353839_18131555.jpg


本の表紙のピンクの花の咲くヤナギランは 

肉の付け合わせや パイにしたり ジェリーに出来ます。

a0353839_18144340.jpg
a0353839_18150679.jpg


昔スイスで 主人の胃薬にと 採った事もあるオオバコ。

オムレツに入れてます。

a0353839_18170502.jpg
a0353839_18172429.jpg

 
下はナズナ科の草ですが 何?

こちらの原っぱに沢山生えています。

a0353839_18313887.jpg


菜の花と同じように食べられそうです。

a0353839_18315696.jpg


食用のお花は沢山ありますが 食べられるとは思わなかったのが これ。

a0353839_18201862.jpg


ヒースの花と葉っぱ。

さすがに口当たりは悪そうなので 使用量は少しみたいです。

a0353839_18221062.jpg


北国でお馴染みの 行者ニンニクに ナナカマド。

a0353839_18305661.jpg
a0353839_18311299.jpg


ナナカマドは スープとか ジェリーにするそうです。

今 野原に沢山咲いているレース様の白い花も 食べられるそうなので

試してみようと思っています。

a0353839_23403893.jpg



ただ こちらでもあるワラビは 本には載っていませんでした。



by weierud2 | 2018-07-06 18:42 | 興味 | Comments(4)

遠出

主人の親からの 古時計の修理 を 近くで頼んだら物凄く高いので

ネットで調べて 古時計の展示・販売をしている所に行って来ました。

Hammer近くの Løiten Brænderi うちから車で2時間弱

アクアヴィット工場跡です。

a0353839_04132877.jpg


入ってみると・・・

a0353839_04142444.jpg


古道具のお店の左側に 古時計の店がありました。

a0353839_04171052.jpg
a0353839_04172573.jpg


この日、オーナーは留守でしたが

ここで展示している他に 何百もの古時計のコレクションがあるそうです。

a0353839_04201005.jpg


大半は英国製の時計でしたが 下のはスウェーデンのです。

a0353839_04214271.jpg


これは 1771年の英国製。

a0353839_04231724.jpg


どれも時を刻んでいて 4000~9000クローナの値段表が付いていました。

約5万円から 10万ちょっとで

もしかして英国で買うより安いかも?

スウェーデン製の時計に興味がありましたが

うちの車に入らなければ 運送料が高いので 諦めました(笑)

主人の探しているのは…

a0353839_04270094.jpg


文字盤の裏の機械の部分です。

有り難い事に うちのと同じ年代の同じメカニックのが見つかりました。

a0353839_04294504.jpg


文字盤は要りませんが 裏の機械の部分が使えます。

オーナーに電話を入れて 古道具屋さんに支払いして来ました。

200クローナで手に入りました。

古道具屋さんの片隅にあったローズマリングの時計、

年代物ではないですが 2m弱で うちの車に入ったので購入♪

a0353839_04372274.jpg


以前はB&Bに置いてあったそうですが

オーナーが廃業したので 譲り受けたそうです。

(moreをクリックしてね)



more
by weierud2 | 2017-07-22 05:01 | 興味 | Comments(8)