人気ブログランキング |

カテゴリ:スイス( 3 )

ニヨン焼き

ニヨン焼き_a0353839_04421848.jpg

描いた中で 一番 気に入ってる 30㎝の大皿です。

 日本の どなたかの作家の コピー。

ニヨン焼きでなくても 描かせてくれる先生に感謝でした。

下は40㎝の大皿で 友人がリモージュから買って来たのに描きました。

ニヨン焼き_a0353839_04425140.jpg
 
普通は金彩を入れるのですが 金は好きではないので 入っていません。

入れると もっと豪華になるのでしょうが・・・

26㎝の 普通のお皿

ニヨン焼き_a0353839_04491987.jpg
ニヨン焼き_a0353839_04494381.jpg
ニヨン焼き_a0353839_05382073.jpg
ニヨン焼き_a0353839_04521863.jpg
ニヨン焼き_a0353839_05060240.jpg
鳥とか 動物も好きなので かなり描きました

ニヨン焼き_a0353839_04534780.jpg
ニヨン焼き_a0353839_04540953.jpg
ニヨン焼き_a0353839_05492641.jpg

左は 魚みたいな小鳥になってしまって(笑)

ニヨン焼き_a0353839_04591791.jpg
ニヨン焼き_a0353839_04593472.jpg
ニヨン焼き_a0353839_05004264.jpg
ジノリ風の 小さなカップ

ニヨン焼き_a0353839_05020512.jpg
デミタスのカップだけ 食事の後のエスプレッソに使っています。

ニヨン焼き_a0353839_05081541.jpg
ニヨン焼き_a0353839_05123451.jpg
下の皿は 30㎝弱で大きいです。

ニヨン焼き_a0353839_05024810.jpg
ニヨン焼き_a0353839_05030972.jpg

しっかし見事に 金を使っていませんねェ(笑)

ニヨン焼き と言ったらこの模様 金が少しだけ入っています。

ニヨン焼き_a0353839_05152414.jpg
ニヨン焼き_a0353839_05161036.jpg
ニヨン焼き_a0353839_05162618.jpg
人物も描きましたが これだけ残っています。

左のマリーアントワネットさん、影を入れ過ぎて 失敗しました。

ニヨン焼き_a0353839_05032110.jpg

一番好きだったのは 日本髪で赤い梅の着物を着て お茶してる女性だったのですが

2度割ってしまって 継ぎましたが また割って・・・

写真がないのが 本当に残念。


タグ:
by weierud2 | 2020-02-18 05:25 | スイス | Comments(10)

ニヨン焼き

ニュースで スイスの暗号製造会社の スキャンダル が出ていました。

クリプト社は 主人の友人が勤めていた会社で 暗号器を譲って頂いた事があります。

私の腸内視鏡検査 でジュネ―ヴ入りした時でしたが

スイスに着くと 直接 友人が住んでいるツーグ郊外に行きました。

湖を見下ろす素敵なアパートにお住まいでした。

実は 次女が小さい頃 以前のお家に行った事があります。

その時も 別の暗号器を譲ってもらいました。

前の奥さまは 少し苦手だったのですが 再婚相手は優しそうな女性。

お茶をご馳走になったのですが コレクションのデミタス・カップを使って下さいました。

ニヨン焼き_a0353839_05401666.jpg

スイスの 民族衣装を着た人を描いた 素朴な絵。

アンティークショップで購入したそうです。

ニヨン焼き_a0353839_05405935.jpg
ニヨン焼き_a0353839_05411149.jpg
ニヨン焼き_a0353839_05412398.jpg

実は私も スイスの民族衣装のデミタス・セットを描いて

スイス生まれの娘の 結婚記念に贈りたかったのですが かないませんでした(笑)

このセットの他に 素敵なカップ類があったのですが

初めてのお宅で あれこれ撮るのも悪くて 見るだけにしました。

スイスは ニヨン焼き と言う陶器の絵付けがあります。

私も 次女の小さい頃 少し習っていました。

一番の基礎は 青い矢車草 ↓

ニヨン焼き_a0353839_06190547.jpg
次は 薔薇 

ニヨン焼き_a0353839_06194172.jpg

私は スイスの先生の薔薇は あまり好きでなかったので


ニヨン焼き_a0353839_06205702.jpg
この薔薇を 日本女性から 教えてもらいました。

スイスの先生は 基礎が終わったら 各自で自由に好きな絵を描かせてくれたので

とても有り難かったです。


★   ★   ★


ロンドンの次女が ヴァレンタイン・ディ と言う事で 送ってきました。

ニヨン焼き_a0353839_06474058.jpg
ニヨン焼き_a0353839_06475711.jpg

by weierud2 | 2020-02-15 06:49 | スイス | Comments(6)

馴染みのレストラン

馴染みのレストラン_a0353839_04174201.jpg
馴染みのレストラン_a0353839_04180431.jpg


お天気の良い日に ジュネーヴの馴染みのレストランに行って来ました。

いつもは影の席に座るのですが 天気が良くても もう秋、

影は寒すぎるので 日向の席に座りました。


馴染みのレストラン_a0353839_04182617.jpg


普通の3コースのお昼を食べて来ました。

馴染みのレストラン_a0353839_04184418.jpg

 
以前に食べたのと同じようなテリーヌでしたが

今回はピスターシュの代わりに ヘーゼルナッツが入っていました。

メインは羊

秋なので マッシュしたカボチャが添えてありました。

馴染みのレストラン_a0353839_04185968.jpg


デザートは美味しかったのですが

巨大なマカロンは下の方が固くて 切るのに苦労しました(笑)

馴染みのレストラン_a0353839_04191808.jpg


でもお味は 美味 ♪



日を置いて 今度は夜に行ってみました。

レストランの1階は パーティらしく満席だったので

初めて 2階に案内してもらいました。

馴染みのレストラン_a0353839_04304244.jpg



可愛い絵ですが このレストランにはそぐわない感じ・・・

前菜は ホタテを頼みましたが

私には少し塩辛く フライの玉ねぎは揚げ過ぎ。

馴染みのレストラン_a0353839_04305888.jpg


主人のメインは 鹿。

馴染みのレストラン_a0353839_04311758.jpg


右手のちょっと気味の悪い(笑)のは キノコの茎。

お肉を味見させてもらいましたが 柔らかくて美味しかったです。

私はフィレ・ド・ペッシュとサラダ

残念ながらレマン湖のではなく  エストニア産だそう。

馴染みのレストラン_a0353839_04315708.jpg
馴染みのレストラン_a0353839_04314565.jpg


どちらも量が多くて 半分も食べられませんでした。

デザートは・・・

馴染みのレストラン_a0353839_04321060.jpg


モンブランと名が付いていましたが

日本のそれとはかけ離れて メレンゲの上に載っているのは林檎。

その下は栗のペーストで 左は栗のアイスクリームです。


★   ★   ★


7日に 国境の町の Lörrach から夜行列車でハンブルグに行きます。

その後 キールからフェリーで オスロです。


タグ:
by weierud2 | 2016-10-07 04:51 | スイス | Comments(4)