人気ブログランキング |

あれこれ

次女夫婦は ロンドンに住んでいます。

例の英国のEU離脱で 彼等の滞在が問題になると困るので

去年ドイツ人の婿は 英国籍を取りました。

幸い ドイツは重国籍を認めています。

ついでにリンデも取ったので 彼女は 3重国籍になりました。

次女は日本国籍を持っているので 手続きをしていたら リンデも取れたはずです。

そうしたら 4重国籍!

でも日本は重国籍を認めてないです・・・



久しぶりに ピザを食べに行きました。

今でこそ ピザはノルウェーではごくポピュラーな ファーストフーズですが

昔は なかったです。

このチエーン店は 1970年から操業で 老舗。

a0353839_04243868.jpg


どの店舗も 内装は レトロな50年代風。

a0353839_04245507.jpg


ベジタリアン用の 野菜のピザを頼みました。

皮がパリパリで あっさりと美味しかったです。

★   ★   ★

主人が 珍しいノルウェーのブルーチーズを買って来ました。

a0353839_04434208.jpg


a0353839_04300166.jpg


少し癖があって 匂いも強いので 私は苦手ですが・・・・

このチーズ、高いのです。

うちのは 100g少しで 約1400円でしたが

1キロ 699クローナ(約9100円)もするのです。

ここは外国のチーズ類も とても高いのですが これはそれ以上。

私はマイルドな フランスのブルーチーズで ブルー・ド・ブレスが好きですが

フランスで買うより 3倍はします。

日本はEUとの関税が徐々になくなるそうで

日本のほうが フランスやイタリアのチーズは 安いと思います。



お店で カーニバルの菓子パンを買って来ました。

スウェーデン風なのが ノルウェーのより好きなので ♪

a0353839_04502077.jpg


アーモンドクリームに ふわふわの生クリームが 挟んであります。



by weierud2 | 2019-03-02 05:18 | 家族 | Comments(4)
Commented by nonkonogoro at 2019-03-02 22:32
国籍がたくさんあるって
どんな感じなのでしょう?

加代子さんは ノルウエー国籍なのですか?

日本でも ピザハウスができたのは
1970年代だったような~
当時 神戸にできたピザハウスは
今もあります。

ピザは好きですが
ブルーチーズは苦手です。
Commented by 加代子 at 2019-03-03 00:37 x

  nonさん~☆

ヨーロッパは重国籍の人が多いですが
持っているとどうなんでしょうねェ。
私は日本国籍だけなので 分かりません。

ノルウェー国籍を取ると 日本のは放棄するので
それは困るので これからも取りません。
ノルウェーではないですが その昔 結婚と同時に
自動的に国籍を頂いた人は 良かったみたいです。

同じような時期にピザハウスができたのですね。
ここはイタリアじゃなくて アメリカらしいです。

匂いと塩がきつくないブルーチーズは大丈夫ですが
一般的に塩辛くて味の強いのが多いですから
私もブルードブレスを除いて 苦手です。

Commented by karibu-chai at 2019-03-04 14:34
国際結婚の場合、日本はかなりボーダーが狭いですよね…
子供は国によって選択肢が広い…
両親の片方が日本人でも、子供自身、日本に住んだ
ことがなくあまり興味がないようなら、、日本国籍取得も
可能でも…選択肢に入らないこともあるでしょうね。
その子の人生ですからね…

昨年のノーベル文学賞を取られたカズオ・イシグロ氏は
英国国籍で日本語も片言だそうですが、日本文化には
大変興味があるとのこと…

加代子さんの娘さんお二人もそれぞれの伴侶や生活環境
などご姉妹でも違いますでしょうね…

大きなピザ! 美味しそう~
リンデちゃんは美味しく食べたのかな?

チーズはブルーチーズも色々あるのでしょうけれど、
私はヤギのチーズがNG!
Commented by 加代子 at 2019-03-05 00:11 x

  Karibu-chaiさん~☆

昔は父親が日本人の時だけしか 子供は日本国籍を
取れなかったので 進歩は進歩なんでしょうが
まだまだの感・・・・
ヨーロッパで重国籍を認めてない数少ない国が
ノルウェーだそうです。

うちの娘たちは歳も離れているし 性格も違うのですが
基本的な価値観は同じようだと思います。

リンデはトマトや野菜類は好きだそうですが 
パンが好きではないとかで ピザも殆ど食べませんでした。

私も白いヤギのチーズは匂いが強いので
食べられません。


<< 雛祭り 次女とリンデが来ました >>