庭の石

主人はアマチュワ無線をやっています、俗にいうハムです。

電子メール等の時代、もう廃れたかと思いましたが

まだ活躍してる人は 結構いるようです。

うちの庭は高い木が無い上 ご近所さんの家が近いので

中々アンテナが建てられず まだ本格的にやっていません。

それで 大丈夫と思える所にアンテナを建てるべく 穴を掘りました。

ところが 少し掘り進んだ所で 大きな石?岩?に遭遇。

別の所も同じと思うので 石を砕くべく ドリルを借りて来ました。

石に穴を開けて そこにセメントに似た膨張剤を入れて砕くのです。

a0353839_16291283.jpg
a0353839_16294223.jpg
a0353839_16300176.jpg
a0353839_16302890.jpg

膨張剤がこぼれない様に 穴の底に蓋をして注入 待つこと一晩。

a0353839_16334727.jpg

バラバラに砕けました。

a0353839_16494201.jpg
a0353839_16343078.jpg
a0353839_16352247.jpg

取り出して見ると 結構大きい。

白い筋は 膨張剤を入れた穴の跡です。

掘った穴にセメントをいれて支柱を作り アンテナを建てる予定です。

ノルウェーはスウェーデン同様 固い岩石が多い所なので

この手の岩や石を砕く膨張剤が 手軽に何種か販売されています。



おまけ

長女と 孫娘の詩織(彼女のFBから)

a0353839_20360364.jpg


[PR]
by weierud2 | 2018-09-17 16:41 | | Comments(8)
Commented by karibu-chai at 2018-09-18 10:04
ご主人様のハムのご趣味…いいですね…
インターネットの時代に、だからこそ、独特の魅力があるのでしょうか?
そのためにアンテナ造り…大きな作業になり、
それを一人でこなされて、凄いですね。
無事にアンテナが建てられて、ハムを再開できましたか?
我が夫も昔は無線・ハムをやっていたそうですよ。私の
父もその昔…同じ趣味でした。

前にTVでハムを本格的に楽しむために、山の上に住まいを移し、
大きなアンテナを建てて…という方のことを番組でしていました。
老後の楽しみ…満喫されてください。

バーミンガム?にお住いのご長女さんと孫娘ちゃん。
お二人ともチャーミングですね。リンデちゃんとは従姉妹同志ですね。
Commented by 加代子 at 2018-09-18 15:22 x

  Karibu-chaiさん~☆

どうなんでしょうか?
モールスを打つのが遅いと 先日練習していましたが
ラジオで話す方に興味があるのかどうか??
今は誰でもスカイプを使えば 話せますしねェ。
主人は何でも遅いので まだまだアンテナは上がっていません。
セメントを混ぜる時に手伝いが必要とかで
多分ご近所さんに応援を頼むと事になると思います。
ご主人様もお父さまも無線をなさっていたのですね。
ネット以前は今よりもっと魅力があったのでしょう。

長女の家族はバーミンガム北の田舎町に住んでいます。
孫娘はもう18歳になりました。
リンデとは歳の離れた従姉妹、最もうちの長女と
次女も10歳違いで必然的にそうなりますよね。
長女は最近身体の調子が悪くて とても心配です。
幾つになっても子供達の事は気に成ります・・・

Commented by あっこ at 2018-09-18 18:26 x
岩の崩し方 そういうやり方があるのですね 土中で崩すって出すって合理的ですね
ハムって聞いたことありますが どんなものでしょう 話ができるんですか
あとでちょっとネットで見てみましょう

詩織ちゃん すっかりレディですね 遠いからなかなかお会いできませんね
ロンドンからも随分かかりますか ?
いつまでも 子供のことは気にかかりますね いいふうになるといいですね
Commented by 加代子 at 2018-09-18 23:55 x

  あっこさん~☆

うちの石はそこまで硬くなかったようです。
主人が聞いたところによると 膨張剤を
入れ過ぎたか 外気の温度が高かったせいか
穴の中で爆発、周囲に土煙があがって 大変に
なったケースもあるそうですが うちは慎重だから
大事はなかったです。
昔は災害時の連絡とかにハムが活躍したケースも
あるけど 最近はどうなんでしょう。
こちらは森でオリエンテーリング等がある時
ハム仲間で 緊急時の連絡などやってはいるようです。

ロンドンからバーミンガムは電車で2時間程ですが
田舎町なので 乗り換えで 上手く接続しない時は
かなり掛かりそうです。
あちらの医者は原因がつかめず 治療も旧態依然で
全然良くならないそうです。
迷信かも知れませんが 長女一家は来春
フランスのルルドに行くそうで もしかしたら
そこの聖水が役に立つかも⁇
Commented by nonkonogoro at 2018-09-19 08:09
すごいですねえ。
石を砕く薬剤が売られているのですね。
日本でも業者さんなどは こういうのを使われているのかなあ。

ハムのアンテナを付けたら
これから 楽しめますね。
どのくらいの範囲まで 届くのでしょうね。

詩織ちゃん
素敵なお嬢さまになられたのですね~(^-^)
ブルーアイですね。

私の記録では 加代子さんのブログに
初めてお邪魔したのは 2006年となっているので
詩織ちゃんは まだ6歳だったのねえ。。。



Commented by 加代子 at 2018-09-20 06:33 x

  nonさん~☆

固い岩の多い土地柄なので 普通の人も
使っているみたいです。
ただ岩に穴を開けるのは 岩用のドリルが
いるので いちいち借りるのが面倒です。
日本はどうなんでしょうね。

早くしないとまた雪の季節になるので
土台だけでも秋のうちに仕上げるそうです。
モールスだったら 随分な遠距離だと思います。

うちの孫娘は3人とも眼が青いです。
でも一番西洋風な眼は 詩織のようです。
別の所でブログを始めたのが2005年なので 
nonさんとは もう長~いお付き合いですね。
Commented at 2018-09-22 09:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by weierud2 at 2018-09-23 21:43

鍵コメさん~☆

お気遣い 本当に有難うございます。
仕事は直ぐには止める訳にはいかないので
月曜日に休みをもらって 金曜日を少し早めに
終わるようにしてもらったらしいです。

家庭医は 病状を説明しても 大した事はない
と言うし 専門医にも行って 胃カメラやら
内視鏡検査やら色々調べてもらったそうですが
原因が分からず お手上げのようです。
長女は病院勤めなので 医者に相談する機会は
普通の人よりあると思うのですが
英国の医療は 何だかずさんなような気がします。

主人はあまり無理をしないように ゆるゆるやっています。
それでなくても何でも遅い人なので 私はイラつきますが
仕方ないですねェ。


<< 秋 ブルーベリー探し >>